とり家の日記

わが家のあれこれ。

2歳2ヶ月

ようやく
ストローなしで飲めるようになりました。



f:id:hnhnhnchan:20161128151725j:image



おままごと好きは変わらず、
こどもチャレンジのオモチャで
卵を割る練習をしています。
(YouTubeで本物の卵割りの動画を見つつ
マネしてます笑)



口癖は「自分で出来たよ!(ドヤッ)」と
「あれは何?これは何?」
好奇心旺盛な時期。



顔はますますパパに似てきました(笑)
同じ顔を二重にしただけ(^_^;)







晴れた日はお散歩や外遊びしてますが、
年配の方によく話しかけられます。



歩道を歩いている娘を見て
信号待ちの車の中から
手を振ってくれる人も(^^)

まだヨチヨチ歩く娘をニコニコしながら
見守ってくれています。



この街に住んで4年程ですが、
とてもいい所だなと思います。



1歳2ヶ月くらい?と聞かれますが
小さめだけど2歳なんです、と言うと
あら、そうなのね〜という感じで。
フツーの反応ですね(笑)



そのうち大きくなったら
あれ??って思われるかな。

今はニコニコ見てくれるけど
数年後は
好奇の目で見る人もいるかもしれません。



私は人と違う事が
変とか悪いとか思いませんが、
本人がどう思うかな。

いつか必ず悩むだろうし、
私も親として
壁を感じる日がくるとは思います。




自分が輝ける場所を
自分で見つけれるように、
見つからない時は自分で切り開けるように
生命力の強い子になって欲しいと思うし、

私自身は親として、その手助けができるよう
成長したいなと思っています。



小学校高学年〜中学生になったら
海外に行ってみたいな。
ホームステイも良さそう。

世界には色々な人がいる事を知れて
いい刺激になるかも。
(貯金しないとな…笑)



世界には障害があって
活躍している方は沢山いらっしゃいますが、
親はどうやって子供の才能を伸ばしたのか
とっても気になります…。



なのでネット検索で出てきた
『親ばか力』という本を注文してみました。
 


盲目のピアニスト、辻井伸行さんの
お母さんが書かれた本らしい。



まだ届いてないけど(笑)説明を見た感じ、
耳がずば抜けて良いと気付いて
伸ばしていこうと挑戦させた事は
凄いなあと思いました。



Wikipedia情報なので真偽は??ですが、
ご本人の趣味は
水泳、スキー、スケート、登山など…

え?どうやって??というのが
本心ですが…( ̄O ̄;)私より多趣味!!!

親がこの子にはムリだって決めつけたら
出来ないんだろうな。
色々挑戦させてみたい。





そういえば中学生の頃
五体不満足』という本を
読んだ事がありますが、

その中の一文で
手足がないのは眼鏡をかけているのと一緒
…という文があったような。
(かな〜りうろ覚え笑)



当時は全く意味が分からなかったのですが
今だから分かることもありそうですね。

もう一度読み直してみたいです。














Co-Co Life

今週のバリバラは
バリアフリーコレクションとのことで

おませで服好きな娘(笑)と一緒に
みていました。



最後にココライフ女子部の方々が
出演していらっしゃいましたが、
みなさん素敵でした(^^)



f:id:hnhnhnchan:20161115153322j:image



Co-Co Lifeとはフリーペーパーで、
心のバリアフリー&ビューティーマガジン。

HPから配本場所が確認出来ますが、
残念ながらうちの近くには置いていないので
ネットの電子版で読んでます。
(無料でダウンロード出来ます。)



モデルさんは皆障害のある方で、
個性をいかしたお洒落をされています。



軟骨無形成症の場合
市販の服のサイズが合わず困りますが、

車椅子の方や麻痺の方など、
それぞれ色々な悩みがあるみたい。

でも皆さん工夫しながら
お洒落を楽しんでいる姿を見ると
素敵だなと思います。



娘も個性を活かしながら
素敵なお姉さんになってほしいですね(^^)





まあ…そのためには私も
お洒落でいないとなあ(笑)



若い頃はやたらと張り切ってましたが(笑)
近頃すっぴんに変な格好なので
娘と一緒にお洒落頑張ろうかと思います…。






f:id:hnhnhnchan:20161115154942j:image

(娘お気に入りのポージング笑
その名もアゴポーズらしい。まんま…)



空から見てた

前にネットで見て気になってたんですが、
子供って胎児の時の記憶が
あるらしいですね( ̄O ̄;)

5歳ごろには忘れてるそうですが。。



…と言うことで娘にも聞いてみました。



エコー写真を引っ張り出してきて
これ娘ちゃんだよーと説明。
そして覚えてる〜?と聞くとなんと!
覚えてるよ〜と(o_o)



どんな感じ〜?と聞くと無言…。

早く新しいパン焼くよ!!と言って
颯爽と立ち去りました…(笑)
(ジャムおじさんのマネが口癖になってます)

おうむ返ししただけで
質問の内容とか分かってないかな…。
(私の質問の仕方も雑だったけど笑)






ネットで見た内容で興味深かったのは、
何人かの子供が
『どの親の子になるか空から見て選んでた』
…と答えてたこと。



子供は親を選んで産まれてくるというけど
本当そうなのかな…。



そういえば忘れられない出来事があって。
病気が分かった日のことですが…。
(生後8カ月の時)



軟骨無形成症と言われても知識がなく、
何をどうすれば( ̄O ̄;)??…と
自宅でぼーっとしていた時のこと。



ふと娘を見るとずっとこっちを見てて、
その目から意思を感じたというか。



産まれる前から骨の病気だと知ってたよ。
分かっててママを選んだよ。
気付いてくれるのを待ってたよ。
やっとで気付いてくれたね。

そう言ってる気がして。



この子は全て分かってて受け入れた上で 
ここに産まれて来たんだろうか?と
はっとした事がありました(^_^;)



実際は何考えてるのか分からないけど
世界中何億といる女性の中から選んでくれて
ありがとうと思いました笑(^^)



子供…特に赤ちゃんって喋れないから
すごく神秘的な存在…( ̄O ̄;)






ちなみに娘に見せたエコー写真。
28w5dの4Dです。



実はエコーを撮った日に
頭囲が大きく、大腿骨が短すぎると
指摘されてはいました。

後日院長直々に診てもらったのですが、
その他に全く異常がないから
分からないとの事だったんですね。




f:id:hnhnhnchan:20161112005737j:image



そっくり。。。
最近のエコーってすごいな(笑)





すきなこと

娘ちゃん。
歌とダンスが好きみたいです。



もともとお喋り好きで
寝てる時以外ずっと喋ってるような子
なんですが…(笑)

よく一人で歌ってます。



f:id:hnhnhnchan:20161103160524j:image



ダンスはEダンスアカデミーが好きで
真似したりしてます。



あと、最近流行ってるPPAP見せたら
すごい喜んでました(笑)



ダンスではないけど仕草?を真似してて(^_^;)

レイナちゃんアッポーペンみるよ!
携帯ちょうだい〜とせがまれます。
(いつからか自分の事
ちゃん付けで呼んでます。。)



そういえば、お腹の中にいる時から
音楽やピアノの音への反応が良くて、
耳が聞こえているんだなと思ってました。



4〜5歳になったら
ダンス教室通わせようかな。

身体を動かすのが好きなので、
本人がやりたがったら何か習わせようかな
…と思っています。





身体も大分しっかりしてきて、
子供用の低い階段なら
一人であがれるようになりました。



少し背も伸びたのかな。
74㎝、9.8㎏くらい。

まだまだ70着れます。



f:id:hnhnhnchan:20161103223728j:image



足の裏に付いてる
ニコちゃんマークか気に入ったらしく、
支援センターの譲りますコーナーから
貰ってきました(^_^;)

娘ちゃん、着る機会あるのかな( ̄O ̄;)







願書

未就園児の願書配布の時期。
早いなあ…´д` ;



6月から月2回
1歳児クラスに通ってますが、
4月からはそれとは別に
もう一つ通う予定です。

うちの市は掛け持ちの人が多く、
中には4つ行かせてる人も(^_^;)
すごいな…



年少さんから入園の予定で
3つの園に絞ってましたが、
一つは同じ病気の子の前例がないからと
断られました。



市役所の保健師さんには、
断られても相談窓口で対応するから!
…と言われてますが、

無理に入ってゴタゴタしたくないので
そこは諦めてます(笑)



今回願書貰ってきた所は
お勉強メインのようで、
教室に漢文や古文が貼ってあったり
鼓笛隊の練習をしたりしていました。
(年長さん??)



皆先生に従っていて、
自由奔放なうちの娘が出来るのか…と
不安になりました…(笑)
一人だけうろうろしてそう…。




今通っている所はごくごく普通の幼稚園。



先生たちの雰囲気もいいし、
園児たちも優しい。

お勉強もいいけど、
ここは心を育ててくれそうだな。



娘は小さくて目立つからか?
園児たちに人気。

園の廊下を歩いていると
外遊びから帰ってきたお姉さん達に
うちの子だけ囲まれます(笑)

可愛がって貰って嬉しい。



園庭の遊具はまだ難しくて
(ジャングルジムとか滑り台)
大体ボール蹴りや砂場で遊んでます。

まだまだコケる回数が多いので
服が汚れないよう防水ジャケット?着用。
お下がりで頂いたもの。ありがたい(^^)



f:id:hnhnhnchan:20161025203935j:image





娘ちゃん、やんちゃで甘えん坊だけど、
集団生活するにつれて
変わってくるのかな。。。




f:id:hnhnhnchan:20161023205713j:image



髪が伸びて、結べるようになったので
見た目はちょっとお姉さんになった(^^)



冬服

関東は急に寒くなりました。



衣替えしましたが、
娘の冬服があまりない。…なぜ( ̄O ̄;)?




よく考えたら去年は歩けなかったので
薄い長袖にワンピース+スパッツ、
あったかーい上着を着るのが定番でした。

f:id:hnhnhnchan:20161015223842j:image



今年は歩けるようになって
公園にも行くので
あまりスパッツ履かせたくない(笑)

…ということで
ズボンと長袖を買いに行きました(^^)



マイメロの服はサイズ90、
他はサイズ80です。

いつもブランドにより
80〜90着せるけど、
この90はブカブカ(笑)


f:id:hnhnhnchan:20161015224000j:image



娘、好みがうるさくなってきて
ピンク、リボン、キティ、ミニー…など
可愛い服が大好き。

気に入らないと着てくれない時もあるので
一緒に選びました(笑)

(因みにしまむらとバースデイ。
今までお下がりと古着ばかりだったので
新品久しぶりかも。)



ズボン、丈が長いかなと思ったけど
試着したら意外と?大丈夫だった。
ちょっと丈短いタイプみたいだし
なんなら折ればいけそう。

パツパツですけど(笑)



最近はニット帽もお気に入りらしく、
いつも大事そうに持ってます(笑)

f:id:hnhnhnchan:20161015224702j:image




娘の場合ですがサルエル型は似合わなくって。
ストレートのズボンにしたら
ウエストも履いた感じも
良さそうでした。




軟骨ちゃんは骨盤狭いから
ウエスト合わないし
足の長さに合うズボンが
なかなかないですね。

H&Mとかの外国ファストファッション
サイズがこまかいので便利。
日本製もこうしてくれたらいいなあ〜(笑)



今回は娘の好みに合う服が買えて
良かったです(笑)

一回買うと財布の紐が緩んで
また行っちゃいそうだなあ…しまパト(笑)



















主人の誕生日

数日前ですが主人の誕生日でした。



出会って4年しか経っていないのですが、
色んなことを教えてもらってる気がします。




まずは自分を愛することの大切さ。



主人はカラオケが好きです。

あまり聴こえてないので
音程やリズムは外れてるんですが…。。。
(歌詞もあやしい)



歌が上手かったら自分の弱点がなくなるから
これでいいんだと言っています(笑)



一見言い訳っぽいですが(笑)
自分を受け入れて生きているんだなと
感じます。




私自身は自分を愛することが出来ず、
相当追い込む性格でした。



身体中を傷つけて血だらけだったり、
酷い時はしょっちゅう記憶が飛んで
何してたんだか思い出せないことも(笑)

説明が難しいのですが
人の何倍もやらないと生きる事が許されない、
死にたいのか生きたいのか分からない、
自分が許せない、
…何だかそんな感じでした。



アナ雪じゃないけど(笑)
ありのままって難しい。

けど、
母である私が自分を愛せなかったら、
娘も自分の身体を愛せないのだろうなと
主人を見て気づきました。



(アナ雪…観たことないんだけど……笑)







自分に自信があるから
出来ることなのかもしれないけど、

自分は自分、他人は他人だと
割り切る事も必要なのかなと感じます。



インターネット上には
障害者の悪口ばかり書かれています。

見たくなくても見てしまう。



マスコミも悪質なときがある。



数ヶ月前の記事で、
「全員聴覚障害者が起こした事件!」
…とあったけど、

そこを見出し第一声に使う必要
あるんだろうか。

聴覚障害があったってなかったって
同じ人間なんだから関係ないと思うが。



障害者に税金使ってるんだから
犯罪するなとか、
ネットのネタになりそうな見出し。



相模原の事件もだけど、
犯人をヒーロー視する人がいるのも確か。
障害者=荷物だと思われている。



主人は
世の中には沢山の人がいるんだから
そう思う人と思わない人が
半々いたって何の不思議でもない。
匿名だし叩く人が多く感じるだけ。
と言っていました。



こう思えるまで何度傷ついたのか、
想像すると辛くなります。

(それに想像する事しか出来ない時点で
主人、もしかしたら娘に
寄り添えてないのではとも感じます。)








自分には出来ないこともあるけど、
出来ることも沢山ある。

ひっくるめて自分なんだから
それでいいじゃないか。



肯定しながら
自分自身と向き合っていくって
私とは逆の生き方だったからか?

そういう考えもあるんだなと
勉強になります。



f:id:hnhnhnchan:20161010212116j:image