読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とり家の日記

わが家のあれこれ。

私達のこと&IG

あくまで私達の決断です。

いつか娘もぶつかる壁ですし、
色んな意見があると思いますが、
私達がした経験から
話し合って決めたことです。
一つの意見としてみていただけたら
幸いです。





_____
結婚の際、
主人の難聴は遺伝性かもしれないと
お義母さんから説明がありました。



私達は、
病気や障害を持って生まれることは
「生まれつきの不幸ではない」
…と考えているので、
どんな子でも可能性に溢れているから
大切に育てます、と答えました。






主人は自分のことを
障害者だと思っていません。



でも、聞こえない事で
沢山悔しい思いをしたはずですし、

もし難聴の子供が産まれたら
同じ苦労させる事になります。



それでも自分は幸せだから
子供も必ず幸せになれると
言っています。





そして私も、健常者の立場から
「健常者なら生まれつき幸せ」とは
思っていません。



親から受けた暴力、暴言が原因で
長い間、自分が生きる意味を
見出せずにいました。



どこにいても自分の居場所がなく、
生きる事が淋しくて
しょうがなかったです。




主人と出会ったときの私は、
統合失調症で薬が離せず、
一日中目眩と幻聴が聞こえていました。



そんな自分と比べて、
この人は耳が悪いのに
ポジティブだなあ…と
感じていました。

そのお陰なのか??
私も主人を障害者だと意識したことは
ほとんどありません´д` ;




彼に触発されてか、
私も少しずつ変わっていき、
日常でパニックを起こす事も
なくなりました。



この事で、
障害を持っていようとなかろうと、
幸せは自分の心が決めるのだと
気づきました。




娘が軟骨無形成症だと分かった時も、
「あ…だから小さいんだ!?」と
ショックというより、
原因が分かって良かったと
スッと受け入れられました。




一般的に?
「普通の家族」といったら
健常者の集まりと思われるかも
しれませんが、

私達にとっては
毎日楽しく、仲良く、
絆を大切に!!が普通です(笑)



ぶっちゃけ
耳が遠い人と元統合失調症の人と
骨の病気の子供の家族って言ったら
大丈夫か…??って感じですけどf^_^;)

毎日楽しいですし、
明日も明後日もこれから先も
私達なら乗り越えていけると
思っています。



あ、親とは距離をとりつつ
そこそこ適当にしてるので
大丈夫です笑








そして
私はインスタグラムをしていますが、
世界中の軟骨無形成症の方の
写真が見れます。



皆さんパワフルですね〜!

ボディビルダー?の方とか、
全員achondroplasiaのご家族とか
postを見れるんですが、
皆さんキラキラしてます。



たまに英語でコメントくれますが
英語での返事に苦労する…(T ^ T)

そいや何故かパパが
スピードラーニング持ってたから
3人で始めようか…
(ムスメも巻き添え笑)



私と主人は
子育ての合間のゲームが
共通の趣味でして…

たまに意味不明なpostをするので
フォロワーさんすみませんですf^_^;)笑