読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とり家の日記

わが家のあれこれ。

辛かった思い出とそれからとこれから

もうすぐ2歳。早いなあ。




思い返してみると、
楽しかった事より辛かった事の方が
よく覚えているんですよね。



f:id:hnhnhnchan:20160913153228j:image




まず産んで数日…

産院で授乳の練習するも、
全然吸わないしうまくあげれない。



看護師さんに聞いてみるものの
下手くそ!違うって言ってるだろ!?
…とめっちゃ言われる(^_^;)
思い出すと腹がたつなあ。



結局退院後もうまくあげれず、
私の負担を減らしたいと
主人が言ってくれたので
ミルク寄りの混合になりました。




でもミルクも全然飲めなくて、
吐くわ吐くわ( ̄O ̄;)

生後1か月の時に
慌てて病院に行きました。



初めての病院で書類の書き方が分からず
事務のお姉さんに質問すると、
何でこんな事も分かんないわけ?と
ブチ切れられてしまった…(笑)
(産院と同じ小児科…)



周りを見るとベテランママさんばかり。
新米ママさんには親が付いてきてて
私みたいに一人で来てる人なんていない。



心細さと寂しさと不甲斐なさで一杯になり
待合室の隅でひっそり泣きました。

今思い出すと情けない程余裕なかったな^_^;




f:id:hnhnhnchan:20160911221742j:image




4ヶ月頃から
娘の足が短い事が気になり始めました。



でも色んな病院行っても異常なし。

4ヶ月、7ヶ月検診もスルー。
(首すわってないのに)



でも、身体は小さいから
周りから比べられるんですよね。



主人のおばあちゃんに
ミルク育児のせいと言われたのは
本当に辛かった。

完母の子は◯◯ちゃん、
うちの子はミルクの子と呼ばれてました。



手足が短い事を
親戚のおばさんに相談した事もありましたが、
子供は手足が短いのは当たり前!
外見で悩むなんて親失格だと
結構怒られました(^_^;)

それから誰かに相談したくても
口に出すことすら出来なくなり…

色んな事悩みすぎて胃炎になり、
寝込んだ時もあったな。



その時にネットで軟骨無形成症を見つけて、
うちの子はそうだと確信し、
詳しく分かる先生を探し始めました。



先生に会うや開口一番、
足が短いから調べてください!…と
言ってしまったこと。

数秒、間があってから
お母さん、いつから気づいていました?と
先生がおっしゃったこと。



懐かしい。
病名が付いた時娘は生後8カ月だったけど
ああ、そうだったのかと
ようやく向き合えた気がしました^_^;



ともかく余裕がなさすぎて
それまで放ったらかしだったんですよね…。
そのせいか全然笑わない子でした。




自己主張も全くないというのか、

生後2カ月の時から
夜8時に布団に置いておいたら一人で寝て、
夜泣きも、夜の授乳もなくなってました。


昼もほとんど泣かないし、
いくらあやしても無表情でした。
感情あるのかな?ってくらい(^_^;)



私が泣いてばかりで
笑えてなかったからかな。
本当に反省しました。




それからは娘を笑顔にさせようと
無我夢中でやってきた気がします(笑)



今では喜怒哀楽が激しすぎて
振り回されっぱなしですが^^;


f:id:hnhnhnchan:20160911224813j:image
(いかつい顔…)










私自身のことですが、
親との思い出があまりありません。



大切に想っていると
態度や言葉で伝えられた事はないし、
一緒にご飯食べた事も
作ってもらった事もない(笑)
離れて暮らしていたから
会話した事すらあまりないかも。



自分の家族を持ってから思ったのは、
気軽に帰れる場所や、頼れる人がいないって
本当に辛いんだってこと。



それは以前から感じていましたが、
子供という
守るべき大切なものが出来たからこそ
強く感じるようになりました。




娘に同じ想いをさせたくない。

私は娘の心の拠り所になりたいと
強く思っています。



いつも明るく、
娘に偏見の苦難が続いても励まして、
一緒に道を切り開いていける母になりたい。



具体的にどうしていこうというのは
まだ分かりませんが( ̄O ̄;)



まず、毎日できる事として、
マイナス思考をプラス思考に変えていきたいと
思ってます。
日々の積み重ね…。





母になってもうすぐ2年。

誰かのために成長したいと思えることは
本当に幸せだと思いますね。